ニードルピンが入らない?

目次

ニードルピンを交換するときに取付られない?

ニードルピンを交換する際に、新しいピンが取り付けられないことがあります。この問題の原因と対処法についてお話ししましょう。

1. ニードルピンのネジが不良

ニードルピンのネジが不良だと、取り付けができないことがあります。確認方法は以下の通りです。

  • ネジの箇所をよく観察してください。ネジが歪んでいることがあります。
  • ネジが十分に切られていないことがあります。

ニードルピンが歪んでいる場合、手で回しても取り付けられません。正常な場合は手で容易に取り付けられます。

ネジが切られていないニードルピン

2. スパイクのネジが不良

スパイクのネジ部に砂などのゴミが入り込んでいたり、新品のスパイクでもネジの切り方が悪かったりすると、取り付けが難しくなることがあります。確認方法は以下の通りです。

  • 新しいニードルピンをゆっくりと手で取り付けてみてください。引っかかる場合はすぐに取り外し、別のニードルピンを試してください。同じ箇所で引っかかる場合はスパイクのネジ部に問題があります。(2、3個の新しいピンで試してください)
  • ネジに砂などのゴミが入っている場合は、手でねじ込むことができません。ネジ部にゴミがないか確認し、必要に応じて綿棒などで清掃してから再度試してください。
  • スパイクのネジが痛んでいる場合、無理に取り付けるとニードルピンのネジも痛む可能性があります。このような場合は無理に取り付けず、他のピンを使用してください。

3. アルミ製の軽量ニードルピンについて

アルミ製の軽量ニードルピンは特に注意が必要です。スパイクのネジに問題があると、ニードルピンのネジがすぐに痛んでしまいます。必ず手で最後まで取り付けてからピン回しで固定してください。

無理やりねじ込みネジが痛んだしまったニードルピン

4. スパイクのネジが痛んでいる場合の補修方法

スパイクのネジが痛んでいる場合は、以下の手順で修理してみてください。

  1. ネジ部に潤滑剤を塗る。(スパイク側、ピン側 両方)
  2. 鉄製の新しいピン(軽量ニードルピンは不可)をネジ部に入れ硬いところまで回す。
  3. ゆっくりと90°程度まで回してから外す。
  4. ピンのネジ部とスパイクのネジ部をウェスやティッシュなどで綺麗にする。
  5. 再度、ピンを入れ1~4を繰り返す。これで最後まで回せるようになれば、ネジ部が再生できました。
  6. 回せない場合はネジ再生用のタップという工具を使って、ネジ部を切り直しする必要がありますが、使ったことが無い人が使うと、逆にネジ部がひどくなるため使ったことがある人に頼んでください。

5.ニードルピンに不良があった場合

ニードルピンに不良があった場合は、SPIKESまでご連絡ください。新しいニードルピンと交換させて頂きます。

6.ニードルピンの交換方法は?

下記でニードルピンの取り付け方を説明してますので、ニードルピンの付け替えのときの参考にしていただけらと思います。

あわせて読みたい
ニードルピンの交換方法 【ニードルピンの交換方法】 ニードルピンを交換するときにネジを傷めるとピンが取り外せなくなります。ピンの交換手順について説明したいと思います。もちろん、並行ピ...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次