開発秘話 – プロフェッショナルソックス その4

目次

ミッション4. 軽さを追求しろ

走りに必要な機能を最小限にして、最高の靴下を作ろう。
この言葉からプロフェッショナルソックスの開発が始まりました。
前回は、フォアフット接地に適した滑り止めのレイアウト方針を決定しました。今回は軽さの追求について書きます

薄くて軽い靴下のメリット

一般的に、軽い靴下の利点はいくつかあります。

  1. 軽量性と快適性: 軽い靴下は足に負担をかけず、ランニング中に快適な感覚を提供します。足の動きが制限されず、軽い感触が疲労を軽減するのに役立ちます。
  2. 通気性: 軽量で通気性の高い素材を使用した靴下は、足を涼しく保ち、汗を効果的に吸収・発散します。これにより、足が湿気をためずに快適な状態を保つことができます。
  3. 乾燥早さ: 軽量かつ吸湿速乾性のある素材を使用した靴下は、汗を素早く吸収して速やかに乾燥させることができます。これにより、足が湿ったままでいる時間が短縮され、摩擦による水ぶくれや痛みを軽減します。
  4. 動きの自由度: 軽量な素材は足の動きを自由にし、足首やつま先の柔軟性を損ないません。これはランニング中の自然な足の動きを促進し、快適な走行をサポートします。
  5. 薄さとフィット感: 薄い素材を使用した軽い靴下は、シューズの中でのフィット感を損なうことなく、足とシューズとの間に余分な障害を減少させます。これにより、足の動きがより効果的に伝わります。

このように軽い靴下は走りのパフォーマンスを上げるのに重要なアイテムの一つになります。

薄くて軽い靴下のデメリット

軽くて薄い靴下にはいくつかのデメリットが考えられます。ただし、これらのデメリットは個人の好みやランニング環境によっても異なります。

  1. 保温性の不足: 薄くて軽い靴下は保温性が低いため、寒冷な気候や冷たい地面でのランニング時には足が冷えやすくなります。寒冷な環境では適切な保温性を持つ靴下が必要です。
  2. 耐久性の低さ: 薄い靴下は一般に素材が薄いため、摩擦や履き脱ぎの際に摩耗しやすいです。そのため、頻繁にランニングを行う場合や長距離ランニングを行う場合、耐久性の高い靴下を選ぶ必要があります。
  3. 衝撃吸収の不足: 薄い靴下はクッション性が低いことがあり、足裏への衝撃吸収が不十分な場合があります。これは特にハードな地面や長時間のランニングで足への負担が増す可能性があります。
  4. 足の保護不足: 薄い靴下では、シューズ内での足の保護が不十分になることがあります。特にトレイルランニングや不安定な地形でのランニングでは、足への外部からの刺激や怪我のリスクが高まります。
  5. 足のサポート不足: 薄い靴下は足に対するサポートが限られているため、足アーチや足裏へのサポートが不足する可能性があります。特に長時間のランニングや高い負荷の活動では、足の疲労感が増す可能性があります。

最適解の検討

最適解を検討する中で、軽さを最大限に引き出す設計が成し遂げられました。軽さを求めるランナーに贈る、究極のランニングソックス、「5本指グリップソックスPRO」の特徴は下記のとおりです。

  • 最低限の滑り止めのレイアウトと厚み:「5本指グリップソックスPRO」は、フォアフット走法において最低限必要な箇所にのみ滑り止めを配置し、クッション性を最小限に抑えます。これにより、練習用やフラット走法用の「5本指グリップソックスST」と比較して滑り止めの厚みを薄くし、軽さを追求しました。
  • 軽いクールマックス素材を使用した極薄の生地:通気性に優れ、軽いクールマックス素材を採用した「5本指グリップソックスPRO」は、スポーツソックスとしてのサポート機能を損なわず、限りなく薄い生地を実現しました。これにより、ランナーは快適な走りを実現できます。
  • 機能を最低限に絞る:「5本指グリップソックスPRO」はアキレス腱ガードを廃し、生地の面積を最小化。機能を最低限に絞り込むことで、重量を軽減し、自由な足運びを実現します。
  • クッション性を犠牲にして軽量化:クッション性を追求する代わりに、生地と滑り止めを薄くすることで、ランナーにとって最適な軽さを実現しました。このバランスにより、足への負担を最小限に抑えつつ、効率的なランニングが可能です。
  • 最低限の耐久性:「5本指グリップソックスPRO」は、マラソンを走り抜くための最低限の耐久性を考慮し、生地と滑り止めの薄さを設計。ランナーが最後まで快適な状態で走り続けることを支えます。

この結果から、今までにない軽くて、走りやすい5本指ソックスが誕生しました。

軽さの比較

他社製のサイズが同じ(25-27cm)5本指ソックスと1足分の重さを比較してみました。

5本指グリップソックスPRO
他社 5本指ソックス
他社 5本指ソックス

他社製に比べ、非常に軽い5本指靴下ができました。生地の薄さと滑り止めの量が軽さを達成できた理由と考えられます。

まとめ

SPIKESの5本指グリップソックスPROの軽さの追求は下記のとおりです。

  • 最低限の滑り止めのレイアウトと厚み
  • 軽いクールマックス素材を使用した極薄の生地
  • 機能を最低限に絞る
  • クッション性を犠牲にして軽量化
  • 最低限の耐久性

最終回 実際に試してみて


次回は実際に履いた時についた感想を紹介します。

ミッションはこちらから

開発した五本指グリップソックスPROについては下記を参照願います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次